育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

【家計簿】2016年12月分(初回)年末とはいえ家計が破綻してないかい?

 

こんにちは。

やまこうです。

 

家族が増えて家計がピンチです。

まずは、現状把握が大事だと思い、家計簿をつけることにしました。

 

 

家計簿は省力化で

 

今までも何度かやろうとしては失敗しているので、できるだけ簡単にしようと思いました。

そこで、そこそこ自動でやってくれそうなサービスを選択しました。

 

www.yamakou-blog.com

 

開始して1か月がたったので、実態の確認です。

 

2016年12月の実績

 

アプリを確認すると、こんな感じでした。

    

項目金額備考
住宅 105,000 住宅ローン(管理費・修繕積立金含む)
食費 50,000  
夫ランチ 20,000  
税金 40,000 固定資産税
交際費 35,000 主に忘年会と長男プレゼント
家電 30,000 妻プレゼント
通信 10,000  
電気 15,000  
ガス 10,000  
水道 5,000  
美容 25,000 化粧品・美容室
保険 5,000  
子育て用品 130,000  
日用品 25,000  
幼稚園 20,000  
習い事 15,000  
合計 540,000  

 

 ※数値は5,000円単位で丸めてあります。

 

ちょっと待て!

 

54万てなんだ。

 

54万×12か月だと、648万ですよ。

 

額面で900万くらい稼いでないとダメなんじゃないですか?

 

ちょっと修正を入れる 

 

固定資産税は別枠で考えることにします。

また、12月は子育て用品・日用品をまとめ買いしていたので、来月以降に使う分を除外してみました。

 

項目金額備考
住宅 105,000 住宅ローン(管理費・修繕積立金含む)
食費 50,000  
夫ランチ 20,000  
税金 0  
交際費 35,000 主に忘年会と長男プレゼント
家電 30,000 妻プレゼント
通信 10,000  
電気 15,000  
ガス 10,000  
水道 5,000  
美容 25,000 化粧品・美容室
保険 5,000  
子育て用品 60,000  
日用品 20,000  
幼稚園 20,000  
習い事 15,000  
合計 420,000  

 

うーん。

ちょっとは減りましたか。

 

忘年会・クリスマスがあったとはいえ、それでも使いすぎました。

 

ツールの問題点

 

今回、数値を確認することで、ツール自体に2つほど問題があることに気がつきました。

 

クーポン割引が支出に反映されずに収入になってる

 

今回LOHACOの20%引きのクーポンを活用したのですが、それが支払いからの減額ではなく、収入として計上されています。

なぜだ。

割引前提で買ってるのに、正しく数字が取れないじゃないですか。

 

ポイントを利用した買い物をすると実態が見えない

 

前述の問題と近いのですが、ヤフーで買い物をした時にTポイントを使うと、減額された金額が支出として計上されます。

こちらも支出の実態が見えにくくなります。

 

なんとかして頂けませんかねえ。

設定でなんとかなるのでしょうか。

 

最後に

 

うーん。

どこから手をつけたらいいものやら。

問題すぎて笑っちゃいます。

 

取り敢えず、他の方の理想の家計簿とか拝見して勉強してみます。

 

また、数ヶ月分まとめ買いすると、月々が分かりにくいですね。

上級者になってからがいいのかも。

 

まずは、家計の見える化に成功しました。

 

それでは。