育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

【ローカル情報】大阪府営公園 服部緑地こどもの楽園へ行ってきました

 

こんにちは。

やまこうです。

いよいよ暑くなってきましたね。

 

今回は大阪ローカルの遊び場情報です。

 

ちょっと前に行こうと思った日には雨が降って行けなかったため、リベンジです。

ちなみに、前回はキドキドでごまかしましたよ。

 

 

www.yamakou-blog.com

 

 

 

f:id:ymmtkuicru:20160717053732j:image

 

施設概要

 

施設名

 

大阪府営服部緑地 こどもの楽園

 

場所

 

大阪府豊中市服部緑地1-1

 

服部緑地 :: アクセス

 

営業時間

?????

 

料金

 

こどもの楽園は無料

 

公式HP

 

hattori.osaka-park.or.jp

 

どんなところ

 

公式HPにもありますが、広さ約126haという府下最大級の規模を誇る緑地です。

こどもの楽園以外にもバーベキューが出来る所や、乗馬センター、スポーツ施設などがあります。

家族で行くには魅力的なところが多く、とても1日で楽しみ切ることは出来ません。

何度も行って、少しずつ攻略する必要があります。

 

実際に行ってみて

 

事前の情報も無く行ったのですが、思いの他広い公園です。

 

f:id:ymmtkuicru:20160717053645j:image

 

写真は、公園中央の大きな遊具です。

 

f:id:ymmtkuicru:20160717062037j:plain

 

写真のローラースライダーがかなり長く、有名のようです。

幅もそこそこありますので、大人も子供と一緒に滑ることが可能です。

 

一部、遊具に危険があり使用禁止になっているものがありました。 

 

お。

宝くじ協会の宣伝だ。

 

f:id:ymmtkuicru:20160717053733j:image

 

でも、こんなところに使われるなら大歓迎です。

今年も貢献しよう。←言い訳

 

来ている人たちには、常連が多いようで、夏の日差しの強い日でも大丈夫なように、簡易的なテントをあちこちに張っていました。

賢い。

今の時期は熱中症対策として重要ですよね。

子供のための準備はしていたのですが、自分の分は考えておらず、結局自動販売機で水分を購入しました。

 

今回は、土曜日にもかかわらず、公園自体が広かったせいか、近所の公園より空いている感じがしました。

遊具も順番待ちは発生せず、自然に流れていましたし。

天気は良かったのですが、逆に暑かったので人が少ないのかもしれません。

 

朝の比較的涼しいタイミングで行ければ良いのかも。

 

子供もローラースライダーを何回も滑って喜んでいました。

少し家からは遠いのですが、また子供を連れて行きたいです。 

 

注意

 

車で行くにしても電車で行くにしても、敷地自体が広くどこから入っていいか迷うと思います。

事前に調べて行くことをお勧めします。

 

今回は自転車で行ったのですが、すごく迷いました。

入ってはいけないところから入ってしまった様な気がします。

帰りは閉まってたし。

 

次回はちゃんと調べて行きたいと思います。