育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

余った産褥パッドは揚げ物の残り油の後始末に使うと良いよ!

 

どうも。

やまこうです。

 

先日急に妻から相談を受けました。

 

妻:産褥パッドが余ったんだけど、捨てるのもったいないからオークションとかで売れないかなあ?

 

やまこう:どんな奴?

 

妻:これ

 

 

やまこう:でか!てか、開いてるじゃん!

 

新品未使用じゃなくてこれは中古だ。

直接肌につけるものが中古で売れるはずもなく。

 

何か使い道はないかと調べてみました。

 

 

 

 

産褥パッドとは

 

産褥パッド(産褥ナプキン)は、悪露と呼ばれる出産後の出血を吸い取るために使われる衛生用品です。 生理ナプキンとよく似ていますが、生理ナプキンより大きく、厚みもあるのが特徴です。 ナプキンというよりおむつに近い大きさのため、専用のショーツと合わせて使用します。

 

http://mamari.jp/1160 

 

皆さんの活用事例 

 

生理の時に使う

 

何か、正統派な使い方のような。

ただし、サイズが小さいものが余った場合のようです。

今回は、Lが残っているので難しそう。

 

子供の外出時の対策として

 

ドライブ中などに、トイレのコントロールがまだ怪しい子供のために緊急対策用。

これもアリですね。

ただ、うちは車持ってないし、まだ上の子もオムツとれてないんで。

 

トイレトレーニングに

 

パンツの中に当てて使うみたい。

うーん。

子供も違和感がありそうな。

 

窓の結露処理として

 

水分吸収ならお手の物でしょう。

冬ならありですが、その時期まで取っておくのもあれなんで。

今回は無しで。

 

残り油の対策として 

 

これだ!

揚げ物の油の処理はめんどくさいですからね。

早速今晩のメニューを揚げ物にしました。

 

結果

 

数百mlの油を見事一枚で吸収仕切ってくれました。

あと3枚余ってるんで、直近は揚げ物が増えそうです。

 

産褥パッド以外にも、出産前後に必要なもので、余ったら使い道に悩むものが他にもあるのかもしれませんね。

妻に聞いてみたいと思います。