育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

2019年投資の目標

こんにちは。

やまこうです。

 

年始なので、投資に関する目標を立てました。

 

先日2018年の投資についてまとめました。

 

www.yamakou-blog.com

 

確定損失は200万くらいですが、まだまだ含み損も残っており、現在の資産は400万くらいです。

 

2019年はこれを600万くらいまでに持っていきたいと思っています。

 

 

VDC(+44万)

 

子供手当の入金を充てる予定です。

 

今年の途中から下の双子が3歳になるので、これまで毎月4万円だったものが3.5万円になります。

 

それでも、年間44万が頂ける予定。

 

全てVDCに投入します。

 

iDeCo(⁺14万)

 

毎月1.2万の拠出ですが、毎月の費用を差し引くと年間で14万。

 

こちらは、毎月勝手に引き落とされるので、残金が不足しないようにするだけです。

 

節税効果も大きいですし、活用しない手はありません。

 

すべてS&P500と連動するものに投入を予定。

 

2018年末は、2割くらいの含み損できつかったです。

 

積み立てNISA(⁺40万)

 

こちらも、毎日勝手に引き落とされる分です。

 

銀行口座の残高に注意です。

 

楽天証券でポイント狙いで毎日積立を15本設定しています。

 

基本は株式投資信託が中心ですが、バランスファインドも含まれています。

 

金積立(⁺12万)

 

現物の金の積み立てを行っています。

 

ある程度溜まったら現金化しており、現在も10万円分くらいしかありません。

 

消費税が上がったら、この分は売却するかもしれません。


iシェアーズ 米国リート ETF(⁺40万)

 

年末の急落で気になったのが、こちらのETFです。

 

利回りが4%超もあり、そもそもの指数も長期的に上昇が続いています。

 

東証に上場している日本国籍のETFで、税金的にも不利にならなそう。

 

全体の1割弱をREITで持つのも良いかもしれないと思っています。

 

インカムゲインも大事にしたいですよね。

 

IPO(⁺50万)

 

これは、目標というか願望ですね。

 

2018年はメルカリとテクノスデータサイエンスが奇跡的に当選しました。

 

去年末の状況を見ると、2019年はIPOも厳しそうです。

 

ただ、ソフトバンクが失敗してくれたおかげで、個人投資家のIPO熱が下がり、競争率が下がればいいなとも思っています。

 

まとめ

 

子供手当とIPO以外の100万くらいを給料とボーナスから捻出できればなんとかなりそうです。

 

ことしは、株価は上下に振れそうで、値上がりによる利益は考えないようにします。

 

それでは、今年も頑張りましょう。