育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

【節約】auを辞めて楽天モバイルに乗り換えた結果、月々の負担が約2,500円になった上に31,100円のキャッシュバックもゲット!

f:id:ymmtkuicru:20180517165642j:plain

 

こんにちは。

やまこうです。

 

遂にMVNOデビューしました!

 

 

なぜ乗り換えたのか

 

まず、2年縛りがようやく終わったことがキッカケです。

 

今までは、前回のソフトバンクからauに乗り換えた際の様々なキャンペーンを使って、5分かけ放題+5Gで毎月5,000円を払っていました。

 

色々あって、今回は新しい端末を買わないつもりでした。

 

www.yamakou-blog.com

 

ところが、機種変更をせず、回線のみ継続しようとすると、どうやら今より高くなりそうだというシミュレーション結果になってしまいました。

 

また、最新機種ではなく、iPhone7の128Gで機種変更をした場合でシミュレーションすると、キャンペーンを考慮しても月々8,000円程度になりそうな感じに。

 

私は、毎月7Gほどの通信量が発生しており、毎月嫁のパケットを頂いてなんとかしていたのです。

 

何で、5Gの次が20Gなんですかね?

 

そんなの払えるわけねーよと思い、流行りのMVNOを調べてみることにしました。

 

楽天モバイルのスーパーホーダイは低速モードでも1Mbps

 

通信量が増えると、いくらMVNOがキャリアと比べたら安いと言っても、その分高くなります。

 

10社以上あるMVNO業社ですが、その中で低速モードの速度が一番早かったのが楽天モバイルでした。

 

他社は、500kとか300kとかです。

 

1Mあれば、大概のことは何とかなりそうです。

 

キャッシュバックが熱い!

 

3年間という縛りは発生しますが、20,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

mobile.rakuten.co.jp

  

その上、価格ドットコム経由で申し込むと、更に11,100円のキャッシュバックがもらえることがわかりました。(2018年2月時点)

 

先ほどの20,000円のキャッシュバックと合わせて、31,100円ももらえることになります。

 

キャッシュバックに釣られて、楽天モバイルに決定しました。

 

キャッシュバックは約3ヶ月後にもらえた

 

キャッシュバック付与までに継続利用が確認できた方に、開通月を含む3か月目の末日までに、楽天モバイルに登録されているメールアドレス宛に、株式会社カカクコムからご案内のメールをお送りいたします。

 

 価格ドットコム

 

上記記載の通りでした。

 

私の場合は2018年2月に開通したので、4月25日に価格.com キャンペーン事務局から案内メールが届いていました。

 

ただし、迷惑メールフォルダに・・・

 

手続きは、1ヶ月以内に実施する必要があるので、気付かなかったらえらいことになってました。

 

手続きをすると、数日後に振込がありました。

 

f:id:ymmtkuicru:20180517173232p:plain

 

12時台と18時台は繋がらないと思った方がいい

 

実際に3ヶ月ほど楽天モバイルを利用した感想です。

 

公式ホームページの注意書きにもあるように、12時台と18時台は制限がかかります。

 

通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsとなります。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度として保証するものではありません。通信環境や混雑状況により通信速度が変化する可能性があります。

 

正直、300kも出ていない気がします。

 

ブラウジングにも一苦労です。

 

この時間帯の利用は諦めたほうが良いでしょう。

 

ただ、その他の時間帯は、低速モードでもしっかり1M出ており、アプリのダウンロードを除けば快適です。

 

ちなみに、当方大阪市内をメインの生活エリアとしております。

 

最後に

 

通信量は多いけど、そこまで高速である必要は無いという人に、楽天モバイルはオススメです。

 

総務省がいくら言っても、3キャリアとも値段を下げる様子はありません。

 

4年縛りとか、益々分かりにくいプランを考え出すばかりです。

 

多少の我慢は必要ですが、MVNOという選択肢はありだと思います。

 

ただ、楽天自体もキャリア参入が認可され、2019年にサービスを開始することになりました。

 

www.itmedia.co.jp

 

現状のプランもどうなるか分かりませんが、その時に判断したいと思います。

 

それでは。