育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

【育児】森永の粉ミルク「E赤ちゃん」と「はぐくみ」の成分を比較してみた

 

こんにちは。

やまこうです。

 

今回は、粉ミルクを変更するかどうかを判断するために、森永の「E赤ちゃん」と「はぐくみ」の成分を比較してみました。

 

 

初めに

 

我が家は、双子の赤ちゃんに森永の「E赤ちゃん」という商品を使っています。

 

森永E赤ちゃん 大缶 800g

森永E赤ちゃん 大缶 800g

 

 

病院にいた時に薦められたもので、1缶(800g)で約3,000円と高価だったのですが、どちらも未熟児だったので、できるだけ良いものをと思って使っていました。

 

しかし、その双子も大きくなり、ガンガンにミルクを飲むので、結構食費がやばいんです。

 

離乳食を日中に3回も与えているにも関わらず、多い時には夜中に2回×240mlも飲みます。

 

そこで、粉ミルクの種類を変更してみようと思いました。

 

何が違うのですか?

 

同様の疑問は公式ホームページにも寄せられています。

 

「E赤ちゃん」と「はぐくみ」の違いは?
両親とも特にアレルギーの心配はないのですが、姪が「E赤ちゃん」を使っていたので今まで「E赤ちゃん」を使っていました。この子は「はぐくみ」に切り替えてもよいのでしょうか?「E赤ちゃん」と「はぐくみ」はどう違うのでしょうか?(2ヵ月)

 

「E赤ちゃん」は母乳に近い「はぐくみ」と栄養は同じですが、すべての牛乳たんぱく質を消化吸収のよいペプチドとし、ミルクアレルギーを作りにくいよう配慮したミルクになります。母乳(特に初乳)に多く含まれ、乳幼児の健康と発育に重要なたんぱく質であるといわれているラクトフェリン消化物や乳幼児の発達に重要であるといわれているDHAやスフィンゴミエリンも「はぐくみ」と同様に含まれています。ご両親がアレルギー体質でミルクアレルギーの心配のある赤ちゃんに特におすすめしていますが、心配がないようであれば「はぐくみ」を少量から与えて様子を見ながら徐々に切り替えるとより安心でしょう。

 

森永商品:E赤ちゃん|お役立ちQ&A|森永乳業 妊娠・育児情報ホームページ 「はぐくみ」

 

よくわからない・・・

  

ミルクアレルギーを作りにくいって、「はぐくみ」と比較してどれくらいの割合なんですかね?

 

成分比較

 

てな訳で、成分を比較してみました。

 

比較対象は、同じメーカの「はぐくみ」です。

 

森永はぐくみ 大缶 810g

森永はぐくみ 大缶 810g

 

 

※数値は100gあたりのものです

 

  E赤ちゃん はぐくみ
エネルギー 512kcal 512kcal
たんぱく質 11.0g 11.0g
脂質 27.0g 27.0g
炭水化物 57.0g 57.0g
ナトリウム 140mg 140mg
ビタミンA 410μg 410μg
ビタミンB1 0.35mg 0.35mg
ビタミンB2 0.7mg 0.7mg
ビタミンB6 0.3mg 0.3mg
ビタミンB12 1.2μg 1.2μg
ビタミンC 60mg 60mg
ビタミンD 6.5μg 6.5μg
ビタミンE 10mg 10mg
ビタミンK 25μg 25μg
カルシウム 380mg 380mg
リン 210mg 210mg
カリウム 495mg 495mg
マグネシウム 45mg 45mg
6mg 6mg
0.32mg 0.32mg
亜鉛 3.0mg 3.0mg
マンガン 24μg 30μg
セレン   7μg
ヨウ素   55μg
ナイアシン 3.5mg 3.5mg
葉酸 100μg 100μg
パントテン酸 4mg 4mg
ビオチン 15μg 15μg
コレステロール 46mg 46mg
β-カロテン 45μg 45μg
リノール酸 3.0g 3.6g
α-リノレン酸 0.4g 0.36g
アラキドン酸(ARA) 35mg 35mg
ドコサヘキサエン酸(DHA) 70mg 70mg
イノシトール 60mg 60mg
コリン 80mg 60mg
L-カルニチン 12mg 12mg
ラクトフェリン消化物 50mg 80mg
シスチン 200mg 200mg
タウリン 20mg 20mg
リン脂質 850mg 320mg
スフィンゴミエリン 50mg 50mg
ヌクレオチド 8mg 8mg
ラクチュロース 300mg 500mg
ラフィノース 500mg 500mg
ガラクトオリゴ糖 500mg 500mg
塩素 310mg 310mg
灰分 2.3g 2.3g
水分 2.7g 2.7g

 

追加されたもの

 

セレンとヨウ素が追加されています。

 

それぞれ、不足するとどうなるのでしょうか。

 

セレン欠乏症

カシン-ベック病が有名。15歳以下の小児と妊娠可能年齢の女性に頻発し、心肥大、心筋壊死、線維化を主徴で致死率が極めて高い。

セレンの栄養と働き、消化、吸収、セレンが多い食品|ミネラル大辞典

 

ヨウ素欠乏症

甲状腺腫やクレチン病になりやすくなり、ひどいときは小児頭大にも達することがあるほか、貧血、低血圧、遅脈、肥満などを経て、何事にも感動が鈍く元気がなくなってくる。また、乳がんを誘発しやすくなることも分かっている。

ヨウ素の栄養と働き、消化、吸収、ヨウ素が多い食品|ミネラル大辞典

 

入っていた方が良さそうですね。

 

量が変わったもの

 

マンガン:30μg → 24μg

α-リノレン酸:0.4g → 0.36g

コリン:80mg → 60mg

リン脂質:850mg → 320mg

ラクチュロース:300mg → 500mg

 

多少の増減はあるようですが、あまり変化があるようには思えません。 

 

取り敢えず1缶試してみました

 

・体調に影響がないのか

・味が変わって飲ま無いとかは無いだろうか

 

といった、心配はありましたが、体調が良さそうな時を見計らって、試してみることにしました。

 

すると、

 

味とか関係無ねぇ!

 

変わらず、ごくごく飲んでます。

 

一週間以上経ちましたが、今の所、体調やうんちの出に影響は無いようです。

 

最後に

 

まあ、過保護に育ててもしょうがないでしょう。

 

てな訳で、安い方の「はぐくみ」に変えることにしました。

 

特に問題が出ないようであれば、こちらで継続したいと思います。

 

念のため、「E赤ちゃん」も未開封のものを数缶確保してありますけどね。

 

体調不良の時は、そちらを与える予定です。

 

それでは。

 

 

※2017年11月2日追記

 

その後、はぐくみをメインで与えましたが、双子のどちらも問題なく大きくなっています。

 

  

現在は無事卒乳し、夜中どうしても泣きやまない時に与えるだけです。