育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

知らなかった!ご祝儀袋は受け取る方の性別で色が変わる?常識ですか?

 f:id:ymmtkuicru:20170303142129j:image

 

こんにちは。

やまこうです。

 

社会人になって十余年。

学生時代と比べると色々な経験を積み、常識を身につけたと自負しておりました。

ところが、最も失敗が許されないイベントの一つである、結婚式への出席において、衝撃の事実を知ってしまいました。

 

 

きっかけ

 

最近、従姉妹が結婚しました。

めでたいですね。

 

以前の記事でも書いたように、私はお世辞にも字が綺麗とは言えないので、いつも祝儀袋への記名を百貨店でお願いしています。

 

www.yamakou-blog.com

 

今回も、当然のようにお願いに行きました。

 

こんな可愛いのもあるんですね。

 

f:id:ymmtkuicru:20170303142143j:image

 

男の金封!?

 

f:id:ymmtkuicru:20170303142158j:image

 

結局、柔らかい色合いのものにしました。

 

f:id:ymmtkuicru:20170303142222j:image

 

レジに並び、順番が来た時に、予想だにしない言葉が。

 

「新郎様へのお渡しですか?」

 

は?

 

どういうこと?

 

誰に渡したって良くない?

 

え?結婚するのは私じゃありませんよ?(混乱)

 

確認してみる

 

私:「すいません。渡す相手の性別で色が変わるんですか?」

 

店員さん:「はい。新婦様宛なら赤やピンクになります。」

 

なんだってー!?

 

知らんかった。

どこの地域のマナーですか?

 

いや、社会人になって以来ずっと関西在住です。

 

これって常識ですか?

 

渡す側の性別で色を決めていいと思っていましたが、どうやら違ったようです。

 

結果、ピンク色の祝儀袋になりました。

 

f:id:ymmtkuicru:20170303142244j:image

 

最後に

 

衝撃でした。

 

今までの店員さんは聞いてくれなかったですよ?

 

知らず知らずのうちに、マナー違反してたかもしれない。

 

いや、結婚式に出席するくらい親しい女友達はいなかった。

 

セーフ???

 

泣いてないですよ・・・

 

それでは。