育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

【2017年ふるさと納税】山形県新庄市に寄付しました(1万円で20kg)

 

こんにちは。

やまこうです。

 

2017年になって、ふるさと納税の期間も新しくなりましたね。

早速今年の第一弾やってきましたよ。

 

 

 

ふるさと納税の期間について

 

日本は年度(前年4月から翌年3月)による考えが浸透していますが、ふるさと納税は他の税金と同様にその年の1月から12月の期間になります。

 

去年の年末にも慌ただしく、対応された方も多かったのではないでしょうか。

 

ちなみに私は2015年に慌てすぎて、年間の所得が確定する前に見切りで寄付をしてしまい、限度額をオーバーしていました。

 

2016年も育児休業による収入減を考えずに、同じような結果になってしまいました。

 

(本当に得してる?)

 

何と言ってもお米

 

去年に頂いたお米も早速使い出しているので、無くならないうちに手続きをしておかなければいけません。

 

ふるさと納税といえば、地元の特産品を返礼品にしているところが多く、肉(牛・豚・鶏等)や魚、はたまた地酒など魅力的なものがたくさんあります。

 

しかし、我が家にとって一番必要なものは何でしょうか。

 

それはもちろん米です。

 

米さえあれば取り合えず飢えることはありません。

 

今回も、米を返礼品にしているところを探しました。

 

新しい年になってまだ自治体も準備してない

 

探し出したものの、新しい年になったばかりのせいか、あまり魅力的なものが見当たりません。

 

あった!と思っても、平成29年度米(つまり今年取れる米)が返礼品になっているものもあります。

 

気をつけないと、届くのは1年後とかありえますよ。

 

今見つかった1万円で20kgのはここ

 

ふるさとチョイスで探してみましたが、さっと見た範囲で、1万円で20kg頂けるのはこれくらいでした。

 

山形県新庄市 「はえぬき」(精米)5kg×4

茨城県東茨城郡城里町 城里産米20kg(精米コシヒカリ、5kg×4袋)

長野県阿南町 あなんの誉20kg

茨城県坂東産 茨城県坂東産 コシヒカリ20kg

山形県南陽市 特別栽培米コシヒカリ5kg2袋・特別栽培米はえぬき5kg2袋

 

ということで、以前も返礼品を頂いた、山形県新庄市にしました。

 

www.yamakou-blog.com

 

最後に

 

もう少ししたら新しい年の分返礼品が整備されるのかもしれませんね。

余裕がある方は、もう少し待っても良いのかも。

 

また2か月くらいしたら、新しい分を探したいと思います。

 

それでは。