育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

【絵本】【2歳から】ごちゃまぜカメレオン(作:エリックカール)

 

こんにちは。

やまこうです。

 

絵本紹介シリーズ1冊目。

 

今回は、エリック・カールの「ごちゃまぜカメレオン」をご紹介します。

 

ごちゃまぜカメレオン―わたしといっしょにこのほんをつくったこどもたちへ

ごちゃまぜカメレオン―わたしといっしょにこのほんをつくったこどもたちへ

 

 

 

本の概要

 

タイトル:ごちゃまぜカメレオン 

対象年齢:2歳から

出版社:ほるぷ出版

発売日:1978/1/10

サイズ:28.8 x 21.4 x 1 cm 

ページ:32P 

 

全国学校図書館協議会選定図書

日本子どもの本研究会選定図書

※上記は30年前に購入した本に記載されている情報です

 

内容

 

「はらぺこあおむし」を書いたエリックカールらしい、カラフルな色使いです。

 

今まで一人で暮らしていたカメレオンが、ある日丘の上から動物園を見て、衝撃を受けます。

いろんな動物を見るたびに、あんな風になりたいなあと思うと、それぞれの動物の特徴が自分の体にくっついていきます。

 

仕掛け絵本というほどではありませんが、絵本の左側に動物が小さく表示されていて、どの動物のどんな特徴がくっついたのかが分かり易くなっています。

 

最終的には、やっぱり元の体がいいなあってなるんですけどね。

 

大人の目からすると、カラフル過ぎてちょっと気持ち悪いくらいなんですけど、子供から見たら楽しいみたいです。

 

ページ数は32ページとそこそこ多いんですが、途中からは文字が少ないので結構早く読めちゃいます。

 

10種類の動物が出てくるんですが、それぞれの動物の特徴を教えてあげたりするのにも役立ちます。

  

ごちゃまぜカメレオン―わたしといっしょにこのほんをつくったこどもたちへ

ごちゃまぜカメレオン―わたしといっしょにこのほんをつくったこどもたちへ