育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

【完全無欠コーヒー】少しでも安くする材料を検討してみました

 

こんにちは。

やまこうです。

 

体に良いとの「完全無欠コーヒー」ですが、以前の記事で費用を計算したところ、 1杯当たり275円という結果になりました。

 

www.yamakou-blog.com

 

1杯ではありますが、これが1食になりますので許容できなくはないのですが、もう少しなんとかならんかと調べてみました。

 

(価格は2016年11月2日のものです)

 

 

代替案を考えてみた

 

それぞれ、効果を損なわないように価格の安い商品を探してみます。

 

コーヒー

 

小川珈琲 スペシャルティコーヒー009 粉 170g

小川珈琲 スペシャルティコーヒー009 粉 170g

 

 

前回調べたのはこちらでした。

 

ただ、スペシャルティコーヒーなら何でもいいはずです。

カビ毒が入っていない品質の高いコーヒーが必要なだけです。

 

できるだけ安いスペシャルティーコーヒーを探しました。

それが、こちらです。

 

 

1,500gで2,499円という驚きの価格。

Qグレードとは、アメリカスペシャルティコーヒー協会の採点で80点以上をとったものに与えられるグレードだそうです。

てことは、当然スペシャルティコーヒーの基準はクリアしているってことですよね。

 

これで、1杯あたり15gを使用する場合、25円になります。

まず、3分の1になりましたね。

 

バター

 

完全無欠コーヒーを試す人が買っているらしいバターです。

 

 

これが高い。

前回の計算でも、275円のうち、半分近くの130円を占める結果となりました。

ここを削減できれば効果が大きいはずです。

 

そこで見つかったのがこちら。

 

 

5kgで約10,000円。

1杯あたり12gを使用した場合、24円になります。

5分の1にできましたね。

って、5kgとか多すぎるわ!

400杯以上作れていまいます。

冷凍庫も一杯です。

 

そこで、妥協するとこちら。 

 

 

1kgで約2,600円です。

1杯あたり12gを使用した場合、31円になります。

これでも4分の1にできました。

 

オイル

 

前回ご紹介したのがこちら。 

 

日清 MCTオイル 450g

日清 MCTオイル 450g

 

 

こちらは残念ながら代替品が見つかりませんでした。

エクストラバージンココナッツオイルでも良いというなら、幾つかあるのですが。

それでは、ただのバターコーヒーになりそうです。

 

合計

 

コーヒー:25円(ー50円)

バター:31円(ー99円)

オイル:70円(変わらず)

 

合計:126円(ー149円)

 

だいぶお安くできましたね。

半額以下になりました。

 

最後に

 

一杯で126円ならなんとか行けそうです。

早速チャレンジしてみたいと思います。

 

効果が出たら、バターを5kg買いするのもアリですね。

他の料理にも使えますし、普通のバターとそんなに値段も変わりません。

 

それでは。