育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

スタジオアリスでお宮参りの写真を撮ってきました!オススメする理由と気を付けたいポイント

 

こんにちは。

やまこうです。

 

 

先日、お宮参りの後、スタジオアリスにて、写真を撮ってきました。

 

 

スタジオアリスとは

 

お子様をお持ちの方なら、一度は名前を聞くところではないでしょうか。

子供専門の写真館です。 

 

www.studio-alice.co.jp

 

スタジオアリスに行く理由

 

普段着ない衣装が着れる

 

スタジオアリスは、衣装を無償で貸し出してくれます。

和装・洋装 ・着ぐるみ等様々に取り揃えていて、普段は絶対に着ないような服を着て写真を撮ることが可能です。

衣装のレンタル代を考えると、高い費用も納得です。

高いって言っちゃってますけど。

 

やっぱりプロ!笑顔をバッチリ撮る

 

ある程度の年齢なら「笑って!」って言ったらポーズを取ってくれるようになりますが、言葉がわからない乳児ではなかなか難しいです。

そこを、さすがプロは色んな手法で笑顔を作り出します。

「プルルルルルッ!」等と奇声?を上げてみたり、口の下をくするぐるようにしたりして、産まれて数ヶ月の乳児だって笑わせてみせます。

 

それにしても、追加費用のかかるディズニーキャラクターが入っている構図の笑顔が一番良く感じるのは気のせいでしょうか・・・

 

ちゃんとした家族全員の写真を残せる

 

今は、デジカメ・スマホが普及して、写真を撮る枚数も増えていると思いますが、それでもちゃんとした格好で、家族全員の集合写真を残すことは少ないと思います。

お父さんはいつもカメラのこっち側とかね。

何回見直す機会があるかは分かりませんが、一年に一回くらいは、取っておいてもいいと思います。

 

オススメしている撮影タイミング

 

スタジオアリスが、撮影タイミングとしてあげているイベントです。

 

マタニティーフォト

お宮参り

百日祝い(お食い初め)

桃の節句・端午の節句

ハーフバースデー

バースデーフォト

七五三

Happy Birthday 七五三

ご入園・ご入学/ご卒園・ご卒業

1/2成人式

十三祝い・十三参り

成人式

ブライダル

家族写真・長寿祝い

 

どんだけよ。

「十三祝い」とか聞いたことないですよ。

商売っ気たっぷり過ぎでしょ。

しばらくしたら、新しいイベントが並んでそうで怖いです。

 

気をつけるポイント

 

スタジオアリスでは、一年経ったら画像データを入手可能です。

ただし、注意したいのが、現像した画像だけというところ。

データだけ残したいは無理なんです。

 

どんな商品で写真を残すのかを決めておく

 

www.studio-alice.co.jp

 

スタジオアリスでは、「アルバム」「フォトフレーム」「ポストカード」等、様々な商品を用意しています。

年賀状も作ってくれます。

どんな商品で写真を残すかを事前に決めておくと、衣装の数や構図の数の目安がつけられます。

 

決めた形に必要なカット数の写真を撮るようにしておく

 

時間をかけすぎると、子供の機嫌が悪くなるので、必要最小限にする必要があります。

それでも、必要な分のカット数を確保しておかないと、別の商品で同じ写真を使うことになってしまい、勿体ないです。

できるだけ少ない商品で、多くのデータが残せるようにしたいですね。

 

最後に

 

今回は、5万円ほどになりました。

高い。高いよスタジオアリス。

もうちょっと何とかならんもんでしょうか。

かっこいい息子が撮れて満足してはいるんですが・・・ 

 

それでは。