育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

双子の粉ミルク代に驚愕!エンゲル係数急上昇中

 

こんにちは。

やまこうです。

 

ミルク代を計算したらえらいことになっておりました。

 

 

 

はじめに

 

我が家では、森永乳業のE赤ちゃんというミルクを使用しています。

病院からオススメされたようです。

 

www.morinagamilk.co.jp

 

ただ、これが少々お高い。

少量であれば特に問題なかったのですが、想像以上に必要となっています。

 

長男は完全母乳で育ったのですが、さすがに二人分の生産能力は無かった。 

そりゃそうでしょう。

 

必要量について

 

缶に、標準使用量が記載されており、目安になります。

我が家は双子ですが、母乳で半分賄えているので、必要量は1人分です。

 

2〜3カ月においては、1回あたり計量さじ10杯分で1日5回となっております。

計量さじ1杯で、2.6gです。

 

現在買っている、E赤ちゃんの大缶が800gで約3,000円です。

 

2.6g×10杯×5回=130g(1日の必要量)

800g÷130g=6日分

30日÷6日=5缶(1月あたりの必要量)

5缶×3,000円=15,000円

 

一月15,000円だ!

 

完璧に半々ではなく、実際はちょっと不足している感じなので、もう1缶分必要とすると、月18,000円になります。

前回より母乳が少ないのは、双子育児による疲労と思われます。

 

丸めると、一月でほぼ2万円がミルク代に消えていくことになります。

児童手当は出るけど、そっちは学費に回したいし。

 

シャレにならん。

他のみんなはどうしてるんでしょう。

 

最後に

 

改めて計算するとえらい金額になっていました。

離乳食が始まるまではまだかかるし、始まってすぐミルクが入らなくなるわけではありません。

しかし、子供の体を作るものですから、下手にコストカットするわけにもいきません。

 

ただ、各社から色々な粉ミルクが出ているようですので、いろいろと比較検討したいと思います。

じゃないと、粉ミルク破産だ。

 

それでは。