育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

【初心者向け】アドセンスの表示回数が0から増えないとお嘆きの方は設定をミスってるかもしれない

 

どうも。

やまこうです。

 

今回はアドセンス関連のお話です。

結論から言うと、初心者向けというよりも、うっかりさん向けとなっています。

万が一同じ状況に陥っている人がいたら、参考にして頂ければと思います。

 

 

 

何が起こっていたのか

 

以前の記事に記載したのですが、このブログでは無理だったんで、別のゲームブログを使ってアドセンスの承認をゲットしました。

 

www.yamakou-blog.com

 

その時は、これで、見てもらった分だけ収益ゲットだぜーっ!と思っていました。

ところが、何日たってもアドセンスのパフォーマンスレポートがピクリとも反応しません。

そんなにPVがあるわけでもありませんし、すぐに発生するものでも無いのかもしれませんから、しばらくは様子を見ていました。

 

待つこと1ヶ月。

パフォーマンスレポートは0のまま変化無し。

流石におかしいだろうと本格的に調査することにしました。

 

調査関連

 

コンテンツブロッカーが炸裂しているのか?

 

iOS9より標準搭載されたコンテンツブロッカー。

かなりの性能のようです。

アドセンスの広告もブロックしてくれるみたい。

Androidのアプリや、デスクトップのブラウザのアドオンでも同様の機能が存在するようで、みんながそれを導入しているのかもしれない。

 

こちらの可能性も全く否定できる訳ではありませんが、さすがに0はおかしい。

 

そもそもPVが少ないのか?

 

こちらのブログは、あまりPVがありません。

しかし、残り二つのゲーム攻略ブログは 合わせて6,000PVほどあります。

 

調べていると、ゲーム攻略ブログは収益化しにくい等という情報もありました。

通常は、1PVあたり0.1円くらいだそうですが、半分としても300円くらいあってもよさそうです。

 

何にせよ、0はやはりおかしい。

 

同様のお悩みは無いのか? 

 

調べていると、PVと表示回数に乖離があるというお悩みがありました

 

PVと広告の表示回数が一致しない

 

1ページに複数の広告を配置しているので、1PV=1回にならない。

1ページに2広告配置していたら、1PVで2回になる。

 

ブログサービスのカウンターによるPVとアドセンスのPVが一致しない

 

ブログサービスのカウンターは水増しされている可能性がある。

2倍くらいになっているかも。

 

どちらも、一致しない理由はあるが、表示回数が0になっている分けではない。

 

残念な結論

 

調べている中で、下記のサイトを見つけました。

 

support.google.com

 

まさか。

確かに、アドセンス狩り対策として、この設定をした方が良いという手順は見ましたが、自分にとってはまだ先で良いだろうと思っていました。

なんせ、収益が発生したこともなかったので。

 

ただ、念のために管理サイトの確認をしてみました。

 

「歯車のマーク→設定→自分のサイト→サイトの管理」

で、確認することが可能です。

 

結果は。

 

あ、このサイトしか登録されてない。

 

何と残念なことでしょう。

どうせなら、一個も登録して無かったらよかったのに。

中途半端に登録しているから、他のサイトからの収益が無効にされていました。

「収益発生→登録外サイトからによるもの→収益無効」の流れを繰り返していたみたいです。

 

急ぎ、残り二つのサイトを登録。

しばらくして、無事に収益1円が記録されました!

 

ここにたどり着くのに、大分時間が掛かってしまいました。

疲れた。

 

最後に

 

実は、その後アドセンスの報酬が確認できるアプリをインストールしたのですが、そちらのアラートにこんな表示が。

 

お客さまの広告コードは過去7日間で、承認していないウェブサイトに何度も表示されました。

収益の損失を防ぐには、サイト管理の所有サイトリストにすべてのサイトを追加してください。

 

PCのレポート画面の方にも出しといて欲しかった・・・

そしたら解決はもっと早かったよ。

 

これで、PVが獲得できればそれに応じて収益が発生するはずです。

アドセンスによる収益の報告には厳しいルールがありそうなので、とこかでふわっとご報告したいと思います。

それでは。

 

(こんなことに引っかかっている人なんて他にいないかもしれない・・・)