育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

【はてなブログカスタマイズ】直帰率対策として関連記事を自動表示してみた

 

こんにちは。

やまこうです。

 

今回は、ブログのカスタマイズシリーズ?です。

直帰率対策として、関連記事を自動表示するブログパーツを導入しました。

 

 

直帰率とは

 

直帰率とは、1ページだけを閲覧した訪問数の割合です。

GoogleAnalyticsの説明より

 

つまり、検索等でサイトを訪問して、最初のページだけを見ただけで、サイト内の他のページを見ることなく帰ってしまった人の割合です。

折角来ていただいたのであれば、他のページも見ていただいた方が良いですよね。

ちなみに、このサイトおよび他に運営しているゲーム攻略ブログは直帰率が80%を越えています。

 

直帰率が高い要因

 

直帰率が高い要因としては、下記の2つが大きく考えられます。

 

  1. 記事の質が低く訪問者が満足しない
  2. 他の記事への誘導が無いもしくは分かり辛い

 

1については、一朝一夕には改善せず、長期的に改善していく必要がありますので、今回は対象外です。

2については、他の記事への導線を設ければ良いだけです。

しかし、毎回その記事に関連するページを手動で設置するためには労力がかかりますし、漏れも出てきてしまいます

そこで、同一カテゴリー内の記事を自動で配置するブログパーツを導入しました。

 

設置方法は簡単

 

毎度本当に感謝するのですが、今回もその方法を簡単にして下さっている方がいらっしゃいます。

下記のページを参考にさせて頂きました。

 

bulldra.hatenablog.com

 

上記ページの説明にあるとおりに、「デザイン」→「カスタマイズ」→「記事下」にソースコードを張り付ければ完成です。

下記の内容についてのカスタマイズが可能です。

 

1.表字数

 

3にしておきました。

5とか10とかにしている人もいるみたいです。

このブログでは残念ながらそこまで記事数も無い状態ですし、3もあったら充分です。

 

2.モード

 

このブログでは、category(表示しているカテゴリから選択)にしました。

雑多ブログのため、カテゴリーが違えばまったく内容が違うからです。

 

他にも、recent(最新のエントリから選択)、空白(ブックマーク数が多いエントリから選択)が選択できます。

 

3.ヘッダー

 

このブログではコピペ元の「あわせて読みたい」のままにしています。

自由に変更可能です。

なかなか個性の出しようがない所ですね。

 

最後に

 

これで、関連記事も合わせて見て頂けますかね。

しばらくは、カスタマイズ関連の記事が多くなると思います。

ただし、本来は記事の内容自体が重要ですので、そちらを改善して行きたいと思います。