育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

【2016年版】社会人になってから読み始めたおススメの漫画5選(連載中作品)

 

こんにちは。

漫画が好きですと言うと、ちゃんとした大人からは怒られそうな年齢になってしまったやまこうです。

 

ここでは、社会人になってから読み始めた漫画で、おススメの作品を紹介したいと思います。

全て連載中のものとなっており、最新話をワクワクしながら待っています。

コミックスも発売と同時に買っています。

 

 

ベイビーステップ/勝木光

 

 

この作品で初めて知った漫画家さんです。

少年マガジンを立ち読みしてて、たまたま出合いました。

 

主人公が少年マガジンらしからぬ素直で真面目な好青年かつ優等生であり、高校進学と同時にテニスを始めて、動体視力と創意工夫で強くなっていく王道スポーツ漫画です。

テニスを始めるきっかけはヒロインにあり、ちょっとしたラブ要素もあります。

本格的な長期連載は初めてのようですが、少年漫画にありがちなインフレも少なく、安心して読み続けられています。

残念ながら?魔球とか必殺技はありません。

 

2016年7月現在、ウィンブルドンを目指す所まで(だいぶ遠いけど)来ています。

どこまで行くのか楽しみです。

 

ちはやふる/末次由紀

 

 

少女漫画ではありますが、広瀬すず主演で映画化もされて、有名な作品です。

マンガ大賞を取ったことでこの作品を知りハマってしった結果、連載雑誌である「BE・LOVE」を恥ずかしげもなく立ち読みし、最新話を読んでいました。

 

競技かるたという、これまでに読んだことのない新しいジャンルの漫画でしたが、ストーリーが熱く一気に読んでしまいます。

少女マンガだけあってラブの要素も多いです。

 

これって、主人公は千早なんですね。

新だと思って読んでました。

 

俺物語/河原和音

 

 

引き続き少女漫画です。

大分前から存在は知っていましたが、実際に読みだしたのは最近です。

だって、絵にインパクトがありすぎるんです。

 

男が惚れる男の中の男、高校生剛田猛雄が主人公のラブコメです。

表紙の見た目からすると少女漫画の主人公失格ですが、見た目以外はしっかり少女漫画してます。

ヒロインの大和凛子も裏表の無い良い子です。

男から見ると理想のヒロインですが、少女漫画のヒロインとして女子の見方はどうなんでしょうね?少し謎です。

 

一般的に少女漫画は付き合うまでが長く、カップル成立は物語の終盤になることが多いですが、この作品は早々に付き合うことになっちゃってます。

いわゆるその後がメインの作品ですが、様々な出来事を通して二人の仲を確認してく内容になっています。

とにかく主人公の設定が面白い作品です。

 

三月のライオン/羽海野チカ

 

 

明らかに少女漫画の絵ですが、青年誌ヤングアニマルに連載されています。

前作のはハチミツとクローバーから知っていた作家さんでした。

期待通りの素晴らしい作品です。

 

将棋を題材にした作品ですが、とにかく熱い作品です。

中学生でプロ棋士となった主人公ですが、自分の精神的な弱さや周囲の環境に振り回されながら、少しずつ前進していきます。

主人公以外にも、それぞれに物語があるおっさんたちが多く登場し、暑苦しくも作品を盛り上げてくれます。

毎回、読むたびにどこかで泣いちゃいますね。

 

王様の仕立て屋/大河原遙

 

 

スーツ職人が主人公の漫画です。

こういった職人系の漫画も大好きです。

 

主人公は日本人だけど、本場イタリアの職人よりすごいぜって感じ。

数話で完結するお話が多い。

毎回スーツを中心としたファッションに関するうんちくが登場するけど、どれだけ読んでもおしゃれサラリーマンにはなれてない。

もっと読み込んで、行動に移さないとだめですね。

 

まとめ

 

以上5作品を紹介せて頂きました。

全体的にかわいらしい絵のものが多く、大人の男性が購入するにはハードルが高いかもしれませんが、読んで損は無いと思います。

本屋で買うのが恥ずかしかったら、通販とか電子書籍で購入したら良いし!

 

完結済みのものも別の機会にご紹介できればと思います。

それでは。