育児と投資と節約と

いつの間にやら3児の父親になってました。気づいたことや思ったことなどを書いていきたいと思います。

BIGLOBEを解約したらNTTにも電話しないといけなかった!

どうも。

やまこうです。

 

最近家のインターネット回線をBIGLOBEからeo光に変えまして、以前の契約だったBIGLOBEを解約することにしました。

携帯をSoftbankからAUに変えたタイミングで、利用料金をセットで抑えるためと、キャンペーン目的です。

 

 

解約手続きはWEBで完結 

BIGLOBEは、WEB上のマイページから解約が可能です。

「マイページ」→「会員サポート」→「退会・インターネット接続の解約」と進みます。

何度も何度も、次の業者に騙されてないか?そんなにお得にならないかもしれないよ?考え直さなくて良いか?という確認が出て、実際に解約するまで何ページも進むことになります。

確かに、解約金などを考えると、月々多少安くなったところで、損してしまうかもしれません。

実際に今回は危なかったです。

 

NTTも別で解約しないといけない

最終的に解約しますを選択しますが、そこで下記のような注意書きが出ました。

プロバイダーとの契約は切れたけど、NTTとの契約は解約できてないから自分でやってね!

今回は、eo光になるので、NTT西日本との関係はなくなります。

よって、NTTとも解約の手続きをしないといけないそうです。

これまでも、何度かプロバイダーを変更してきましたが、そんなことはありませんでした。

ずっと、NTTに乗ってたんでしょうか???

 

更新期間じゃないととんでもないことに

NTTとの解約手続きも無事終了し、何か質問は?と言われたので、解約金について確認しました。

 

オペレーター「15,000円+税です」

 

なに!?

今回は、2年が経ち、たまたま更新期間だったので必要ありませんでしたが、時期がずれてたら恐ろしいことになってました。

AUショップの店員はそんなこと一言も言ってなかったぞ!

取り戻すのに、どれだけかかるんだよ・・・

 

後は、機材を返却するのみですが、こちらは着払いの袋を送ってくれるとのこと。

前、Softbankの回線の時は元払いだったと思うので、ありがたいです。

 

まとめ

携帯のキャンペーン目的でインターネット回線を変えるときは更新時期に気を付けよう